toggle
2018-08-31

使うたび自分の一部に、イルビゾンテの革小物

こんにちは。
贈りものの定番でもある革小物。

革小物といっても、たくさんのブランドや
色んなカラー、形に手触りとたくさんの選択肢があって
どれを選べばいいのか悩む方も多いのではないでしょうか。

今回は数ある革小物ブランドの中から
「IL BISONTE(イルビゾンテ)」をご紹介します。

Sponsered Link


IL BISONTE(イルビゾンテ)について

出典:IL BISONTE

1970年イタリア・フィレンツェ近くの小さなお店にて
職人のワニー・ディ・フィリッポ夫妻が始めたブランド。

バッファローの印がトレードマークの製品
クオリティーの高さから世界各国から愛されているブランドです。

雨が降ればどちらも濡れ、晴れればどちらも日にあたり、
あなたが日焼けすれば、バックも日に焼けます。
あなたのイル ビゾンテはあなたの一部になるのです。

————————-ワニー・ディ・フィリッポ
引用:IL BISONTE

こんな言葉を語られたように、
使うたび自分の暮らしに馴染み
変化を楽しむことができます。

革の種類から選んでみる

ヌメ革

イルビゾンテのなかでも人気が高いのが
変化がわかりやすく育てる楽しみのあるヌメ革

ベージュのようなマットな質感の革が
3年〜5年でダークブラウンのツヤのある風合いに変化します。

育てる楽しみを味わいたい方には「ヌメ革」がおすすめ。

小物の種類から選んでみる

財布・コインケース


財布は本命のあの人に。
長く使ってもらえるシンプルなデザインが多いです。

コインケースは3,000円〜と
気を使わない価格で友人への贈りものにも。

キーケース


キーケースは色違いでおそろいにするのも素敵です。
ペアで贈れば、結婚祝いや新居への引っ越し祝いにも。

名刺入れ


名刺入れは、入社祝いや転勤祝いにおすすめ。
新社会人の方にはベーシックな黒色や紺色を選ぶと◎

こんなシーンで贈りたい

こんな相手に贈りたい

商品の参考価格

購入できるところ

公式HP
IL BISONTE

お気に入りの一品はみつかりましたか?
使うほどに風合いが変化していく愉しみは
革小物ならではの魅力ですよね。

ぜひ、贈りもので革小物をお考えでしたら
参考になると嬉しいです。




関連記事