toggle
2018-02-28

お酒がまろやかに、能作「錫のぐい呑み」

出典:ICHI POINT

こんにちは。
突然ですが、錫(すず)の酒器を
ご覧になったことはありますか?

柔らかく、手で曲げる事ができる錫。
見た目も美しく、触れると少しひんやりします。

古くから日本に伝わる錫の酒器ですが、
「お酒の雑味を除いてまろやかな味わいにする」
お酒好きにはたまらない特徴があるんです。

今回は、錫の純度100%で作られている
能作の酒器をご紹介いたします。



形もいろいろ

能作 富士山



衛星写真を参考にして富士山の形状をリアルに再現した
インパクトの強い錫製の酒器です。
お酒を飲むときは、「逆さ富士」になりますが、
内側の底をよく見てみると、なんと小さな富士山が鎮座しています。

お酒に浸った富士山をのぞきこみながら、
太古のロマンに思いをはせる、そんな楽しいひとときが
過ごせるかもしれません。ひっくり返して置いておけば、
世界遺産「富士山」そのもののフォルムを愛でることもできます。

■商品詳細
・サイズ:H 35mm × W 73mm
・容量:約40ml
・素材:錫100%

能作 ぐい呑み 月



錫特有のやわらかみがあるたたずまいと、
内側の底にかたどられた三日月が美しいぐい呑です。

錫は「お酒の雑味を抜いておいしくする」といわれ
古くから酒器に用いられてきました。

このぐい呑は、純度100%の錫を使用しています。
その錫色の輝きの中にある三日月には、
金沢の箔職人の手によって金箔が貼られ、とても華やかな印象に。

お酒を注ぐと、月の姿がゆらゆらと浮かび上がり、
小さな水面になんとも風流な情景をつくりだします

■商品詳細
・サイズ:H 28mm × W 52mm
・素材:錫、金(三日月部分)

能作 Kuzushi-Yure (ゴールド/小)



混じりけのない錫でつくられている器です。
金沢の箔職人によって貼られた内側の金箔が、
美しく輝いてとてもゴージャス。

手のひらにすっぽりとおさまる丸みと、
金属でありながら温かみのある錫の表情から、
やわらかい趣が感じられます。

金属らしい重みのある底は、丸みをいかしたつくりになっていて、
置いたときに少しだけ、ゆらゆらと愉快に揺れます。
酒器としてだけでなく、小鉢やカップなどとマルチに使える一品です。
サイズは大・小・ミニがあります。

■商品詳細
・サイズ:H 45mm × W 66mm
・素材:錫、金(内側部分)

能作 ぐい呑み 竹



純度100%の錫と、内側に貼られた金箔がまぶしく光るぐい呑です。

富山県高岡市の伝統産業である鋳造技術と石川県金沢市の金箔工芸がコラボしました。

直線的でクールなフォルムは、まさに「竹」です。
飲み口のそばに竹の節が模してありますが、ここに自然と指が当たるため、
手にしっくりとなじんで持ちやすくなっています。

目をひくデザインの存在感と同じように、金属製ゆえの重量感も抜群。

おいしいお酒をもっとおいしくしてくれる豪華な酒器です。

■商品詳細
・サイズ:H 50mm × W 48mm
・素材:錫、金(内側部分)

お取り扱いの注意事項

・ご使用後は柔らかい布かスポンジを用いて、
他の食器同様に台所用洗剤(中性)で洗ってください。

・硬いたわし等でこすらないでください。
また、柔らかく傷つきやすいため、クレンザーでの研磨もしないでください。

・光沢が鈍くなってきた時は市販の金属磨きや歯磨き粉、
重曹などで磨くと光沢が戻ります。

・直火や電子レンジのご使用はご遠慮ください。

・錫の分子構造が変わるティンペストという現象の原因となるため、
冷凍庫には入れないでください。

・食洗機や乾燥機には入れないでください

他にもこんな商品が

今回は、錫のぐい呑みをご紹介いたしましたが
他にも贈りものにぴったりな商品があります。

錫の曲がる箸置き 結び

出典:NOUSAKU

錫の果物のフラワーベース

出典:NOUSAKU

こんなシーンで贈りたい

こんな相手に贈りたい

商品の参考価格

購入できるところ

公式HP
能作

【和雑貨のオンラインショップ |壱ポイント】



関連記事